09 12 11










昨日はたくさんのご意見ありがとうございますm(_ _)m

みなさんの意見とカスカスな脳みそでネットで調べてみると
HDDだけではなくDVDやCDRに焼き付けるダブルバックアップがいいみたいです。
ファイル復元ソフトも売っていますがそれでもダメな時はダメなんだって┐(-_- )┌
どうしても失いたくない写真はやはりプリントだそうです(^_^;)
何十冊アルバムが出来るのかしら・・・


冷静に考えると同じような写真ばかりなのですがやっぱり失ってしまうと
淋しいものがありますよね(T_T)


さぁ~!みなさん!
私のようにならないように今月はバックアップ月間にしましょう!


お返事はぁ~!まずお前がせぇ~とか言わない!言わないようにー


長々と能書きをたれた後、言いにくいのですが(^_^;)
USBメモリーを会社に忘れてカメラは充電中なので今日は前から
いつか記事にしたいと思い下書きで置いていた写真をアップさせてもらいます。



     猫ネタではないのでスルーしてくださってもいいですよ~


2005年5月末に私の住んでいるマンションは大改修工事が始まりました。
工事が始まる前にマンション下のガレージの蛍光灯に1組のツバメが巣を作りました。
卵を温めている間にマンション全体を防音シートで覆うことになったのですが
ラッキーなことにガレージの入り口をふさがれることはなかったので
ツバメはかいがいしく卵を温めて無事にかわいいヒナが6匹生まれました。

蛍光灯交換はツバメが巣立ってからにして欲しいと現場監督を脅しに頼んでいたので
早く大きくなってみんな元気に巣立って♪なんて思いながら毎日、眺めていました。



6月10日ダンナが家を出てすぐに
『つばめの赤ちゃんを拾って現場のバードマンに預けているから』って
電話がかかってきました。


ヒェ~またしばらく子育ての日々やん!なんて思いながらいつもより少し早く
下におりると管理人さんがダンナが拾った子と現場監督が拾った子←お前も拾ったんかい
の2匹を植木鉢に入れて預かっていました(^_^;)



NEC_元気1
初日のげんき

1匹は私の手元に来てたった30分で死んでしまいました。
せめてこの子だけは元気に育ってほしいと“げんき”って名前を付けました。



NEC_元気2


○崎屋のかごに入れて一緒に出勤。
長時間、出掛ける時も一緒でした。



NEC_元気3



NEC_元気4


1週間ほどでツバメらしくなってきました。


NEC_元気5
ここでいつも私の仕事ぶりチェック

飛ぶ訓練と筋肉をつけるために会社ではずっと放していました。
会社のみんなさん、優しい気持ちで見守ってくれてありがとうm(_ _)m



NEC_元気6
放鳥する4日前

6月26日。げんきにも成鳥としての意識が出てきたので
ご飯をあげた後、車で巣立ちして飛んでいるツバメがいそうな
所を探して3時間ほど走り回りました。
自然の中で生きていけるのか、、、これから渡りがあるのに人間が育てた子が
耐えていけるのかなんて思うと涙が出てとっても危ない運転手でした(^_^;)


以外とこんなところはいないよね~って思っていた所に20匹近いツバメが
飛んでいるところがあり、すぐに戻ってげんきを連れて行きました。
かごのまま置いていると若いツバメが3匹すぐ近くまで飛んできていたので
今しかない!と思い放しました。


かごから飛び立ったげんきに思わず大きな声で『げんき!』って叫んでしまったら
頭の上まで飛んできてそのままその3匹と楽しそうに飛びだしました。
はっきり言って最初はげんきの飛び方はへたくそでした。


でも、10分ほどで他の子と区別がつかないくらい上手に飛べるようになり
野生のスイッチが入ったので、もう呼んでも戻って来ませんでした。


げんきがいた頃は亡きPIPIとジュニアの2匹でした。
猫のいる家で鳥の赤ちゃんを育てるのは本当、大変でした(>_<)
それでも今、思い出すといい思い出です。


携帯の写真なので画像が荒くてすみません。
そして猫ブログなのに長々とツバメ(げんき)の事を書いて
私の思い出にお付き合いしてくださりありがとうございますm(_ _)m







     コメント前にポチっとお願いしますm(_ _)mかなり喜びます。私が(^_^;)
      
                       
           MIX多頭飼いFC2

                      ありがとニャン♪





[2008/06/05 23:07] げんき(ツバメ) | TB(0) | CM(13)