09 12 11










   保護猫だったジャムちゃんに家族ができて1年が過ぎました。
   
   里親さんになってくださるUさんと初めてお話をした時に
   
   「大丈夫ですよ。うちには猫が大好きな優しい犬がいますから。
   クインタっていいます。本当に猫のお世話が上手なんです。
   優しい子ですから。」



201208052115019ed_20130905155312765.jpg

   私がUさんのご自宅で撮ったクーちゃん。

   Uさんのおっしゃる通り、ジャムちゃんには
   大きな身体の犬のお兄ちゃんが出来ました。
   送ってくださる写真はいつもジャムちゃんはクーちゃんと一緒。


   そんな優しいクーちゃんに今年の7月、ガンが見つかりました。
   Uさんはできる限りの治療を施しながらもクーちゃんのことを尊重し
   ずっとクーちゃんと頑張ってこられました。


   奇跡を信じて。
   私も奇跡を信じていました。
   しんどい身体でもみんなに愛嬌を振りまきしっぽふりふりのクーちゃん。

   「クーちゃん、ご飯を食べましたか?」
   「少し残しましたが食べましたよ。クインタは食いしん坊ですから。」
   
   食いしん坊って言葉がこんなに嬉しい日々は初めてでした。
   そんなクーちゃんが3日の夜に虹の橋に渡りました。


   まるでお昼寝でもしているような顔で旅だったクーちゃんを
   朝になってもジャムちゃんは側で見つめたいたそうです。



13 9 5


   姫子ちゃんにとっても優しいお兄ちゃんでした。
   

   クーちゃん、今は病気から解放されて楽になりましたか?
   私はジャムちゃんを連れて初めてお邪魔した時に
   クーちゃんがお気に入りのおもちゃを咥えてUさんを押しのけて
   ジャムちゃんの前におもちゃを置いた姿を今でも覚えています。
   ママの言う通り本当に優しい子でしたね。
   最期までジャムちゃんのことを優しい眼差しで見守ってくれて
   本当にありがとう。

   これからもママ、ロンちゃん、姫子ちゃん、
   そしてジャムちゃんのことを見守ってあげてね。



   クーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


   いつかUさんが元気な頃のクーちゃんの写真を
   見られるようになった時の為に今まで送って下さった写真と
   UさんのFBから写真を借りて作りました。
   私にとっても思い出の写真です。


   Uさんへ
   サイドバーのジャムの下にクインタ兄ちゃんって
   カテゴリーを作りました。
   悲しみを乗り越え、クーちゃんの元気な姿を
   見られるようになって時に見て下さいね。






   私はずっとクインタちゃんのことをクーちゃんと
   呼んでいたのでクーちゃんって書かせてもらいました。



[2013/09/05 16:23] クインタ兄ちゃん | TB(0) | CM(3)