09 12 11










   2015年9月のジュニア。


15 10 24 13
15 10 24 14


   仕事から帰ってくるとおもちゃ箱から
   お気に入りのキッカーを出して楽しんだりしていました。



15 10 24 8


   スマホ入れからスマホを出すとすぐに枕にしていました。


15 10 24 9


   カメラを向けるとお気に入りのポーズをとってくれたりして。
   

15 10 24 10


   毛繕いだって自分でできていました。


15 10 24 11


   「はやくおゆいれて~」
   いや、、、ジュニアの為にずっと洗面器に
   お水出しっぱなしですが・・・(^_^;)



15 10 24 2


   そんなジュニアが急に動けなくなったのは
   ダンナの膝に乗って私達が大喜びをした翌日からでした。



   先生に教えてもらった腸のマッサージもうまくいって
   ジュニアもスッキリしたようで気持ち良さそうに寝ていました。


   夜中3時前にマッサージをして私も就寝。
   明日もがんばるよ~って。


   ジュニアと一緒に朝を迎えることができると思っていました。
   「ジュニア、おはよう~ご飯の前にマット替えようか~」
   って起こそうとしたのですが

   私が寝ていた4時間くらいの間にジュニアは旅だっていました。

   母ちゃんご飯も上手になってきた。
   マッサージの為の夜更かし早起きも慣れてきた。
   オシッコをしてしまってもおしりや足が濡れない方法だって
   摘便の仕方も思いついた。
   どんどん元気になっていくなんて調子のいいことは思ってなかったけど
   もう少し、一緒にいられると思ってた。



15 10 24 1

  
   まるで寝ているような顔でした。


15 10 24 3
15 10 24 4


   「起きるんやったら今やで」って何度も言ってみたけど
   もう起きなくてよかったようです。
   もう病気の身体はいらないって。


   ジュニアの好きだったバナナベッドに寝たまま
   火葬をしてもらうことができました。
   

   見たくない方もいらっしゃるでしょうから
   バナナベッドのジュニアはリンクすることにしました。

   「ジュニア、起きるんやったら今やで」


15 10 24 5


   ジュニアの骨はとっても大きくて
   歯石のない自慢のきれいな歯も残っていました。



15 10 24 6


   きっと今頃、大好きだったPiPiと会えていると思ってます。
   「じゅんちゃん、何に乗ってるん?」
   「これぼくのすきなばななやで~」なんて話ていると思ってます。


   そうそう、ダンナの膝に乗っている時にスマホだけでなくて
   カメラでも撮っていることを完全に忘れていました。
   更新前になんとなくカメラの写真を見ていてハッ!としました。



15 10 24 12


   こんなしっかりした目で私を見ていました。
   
   ジュニアはこの時から全てわかっていたような気がします。
   そして私がダメダメ飼い主だっていうことも。
   最後の力を振り絞って私にメッセージを残してくれました。
   「なにがあってもうろたえたらいかんで。しっかりしいや。」って。


   ジュニア、13年間、一緒にいてくれてありがとう。
   2015年10月23日 永眠



   ジュニアのことを応援して下さった皆様、ありがとうございます。   



[2015/10/24 13:50] ジュニア | TB(0) | CM(30)

ジュニア君お疲れ様。
たくさんたくさん頑張りました。
病気から解放されて、今は虹の橋の向こうで元気に駆け回っていますよね
最後のお写真、ジュニア君しっかりした目でyamamiさんを見つめてますね
こんな素敵な写真を撮らせてくれたジュニア君、やっぱり偉い子でしたね
ジュニア君のご冥福を心よりお祈り申し上げます
yamamiさんもお疲れ様でした。
心身ともに大変な時だと思いますがくれぐれもご無理をなさいませんように。
[2015/10/24 14:43] かぎよん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/24 16:52] - [ 編集 ]

じゅんたん、お疲れさま。よく頑張ったね。
いまは痛いところもなく元気に駆け回っているかな。

涙が止まらないよ。
[2015/10/24 17:07] のりみみ [ 編集 ]

ジュニアちゃんの最後のしっかりした目、この写真を見ると涙が止まりませんでした。溢れんばかりの言葉が込められていて・・・。
お別れが近くに迫っていることを悟って、yamamiさんに今までの感謝の気持ちと、心配する気持ちと、色んな言葉が詰まっている目力が伝わってきます。「しっかりしいや。」って、後で
写真見たら読んでもらえるような形で手紙を残すなんて、ジュニアちゃんらしい粋な計らいなんだと思います。
本当に偉い子でした。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
[2015/10/24 18:00] ちょこだママ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/24 18:04] - [ 編集 ]

はじめてコメントします。
ジュニアちゃん お疲れさま。きっと体が軽くなってすごく楽になったよね。きっと飛び跳ねて遊んでいるよね。
yamamiさん、お疲れ様でした。覚悟はしていてもショックで辛いですよね。ご自愛くださいませ。
心からご冥福をお祈りいたします。

[2015/10/24 19:43] nyapicacao [ 編集 ]

がんばったね。

e-9 胸いっぱいで、何か何も書けない…。
 虹の橋のたもとで、同じサバ白柄のののちゃんが、待っているからね…
 あとで、もっかい来るね…   <ののちゃんより>
[2015/10/24 20:06] 猫の ののちゃん kitcat [ 編集 ]

ジュニア君頑張りましたね。
yamamiさんと一緒だから頑張れたのですよね。

ジュニア君は、うちにいたデカちゃんと同じ柄で年も近くて、頑張れと応援してました。
ジュニア君、安らかに。
ご冥福をお祈りします。
[2015/10/24 20:26] sskショー [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/24 21:19] - [ 編集 ]

ジュニア君本当に頑張ったね!
お母さんがうろたえないようにそっと旅に出た優しい優しい男前!
写真ではキリッとしているのに実は甘ったれさんなところとか、寝ている様子とか(寝ている所が一番撮りやすいところとか)、うちの社長に似ていて微笑ましかったよ。
そんな様子を見せてくれて楽しませてくれて本当にありがとう。
またねジュニア君!

私などが涙してしまうくらいなので、ご家族の悲しみは比べ物にならないほど深くお辛い事とお察しいたします。
どうかどうかご自愛下さいね。
ジュニア君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[2015/10/24 21:30] さんかくや [ 編集 ]

chiyoneko

いつか必ずやって来るとはわかっていても、大切な家族とのお別れは、本当に辛いですね。
またいつか会える日まで、一生懸命に生きる事が、ジュニア君の思いに応える事ですよね。
私も近い将来、同じ思いをする事になります。
その時が来るまで、沢山の思い出を作りたいと思います。

yamamiさん、ジュニア君はyamami家の家族になれて、本当に良かったと思ってますよ。それは間違いないと思います。
前にも書きましたが、どんなに手を尽くしても、飼い主にとって満足は行かないのかもしれません。でも、ブログを観てる限り、ジュニア君は本当に幸せだったと思います。

ジュニア君、よく頑張りましたね。またお母さんに会える日まで、
楽しく過ごして下さいね。
心からご冥福をお祈りします。

[2015/10/24 21:36] - [ 編集 ]

ジュニアくん、頑張りましたね。
もう頑張らなくていいよ。
これからはお空からみんなのこと見守っててね。
ジュニア君のご冥福をお祈りします。
yamamiさん、ご自愛くださいね。
[2015/10/24 23:09] 弥生 [ 編集 ]

ジュニアくん本当に本当にお疲れ様でした。
そして最後まで頑張ってくれてありがとうね

とても悲しいです。
涙があふれるばかりで言葉がでてきません。

お膝の上に乗ってくれたジュニアくん。
優しくて力強いジュニアくんの瞳。忘れないよ。

心よりご冥福をお祈りいたします。
[2015/10/25 00:04] MeiYuiMama [ 編集 ]

ジュニア君よく頑張りましたね。
yamamiさんもよく頑張りました。
少しでも長く一緒にいたい気持ちはジュニア君も同じでしょうけど、
そろそろPiPi君にも会いたくなったのかもしれませんね。

[2015/10/25 00:18] ナナアニ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/25 03:33] - [ 編集 ]

本当に、「母ちゃん、しっかりしいや!」
って言ってますね、ジュニアくん。

あれもできたんじゃないか、こうしたら
よかたんじゃないかと残された者はいつも
後悔するんだけど、この目はそんな思いを
打ち消してくれますね。
yamamiさんの気持ちは伝わっていたと
思います。

身体はなくなっちゃたけど、いまでもyamamiさんと
うーたん達のそばにいるんじゃないかな?
「母ちゃん、しっかりしいや」って・・・。
[2015/10/25 05:43] kohana [ 編集 ]

ジュニアちゃん、よく頑張ったね。
yamamiさんもよく頑張りました。
今回はできることはやれたよね。

ジュニアちゃんが食べなくなったのは、
もう体に栄養が必要ないから。それでもyamamiさんの気持ちわかるから頑張って母ちゃんごはん、食べてくれたよね。
最後にたくさん甘えて、母ちゃん父ちゃんの笑顔を見て、
安心して旅立ったのでしょう。苦しまずに旅立ててよかったです。

yamamiさん、ジュニアちゃんをうんと褒めてあげてね。
テトーちゃん、うたちゃん、ゆぱちゃん。
お母ちゃんを頼んだからね。
[2015/10/25 08:17] Yomogi [ 編集 ]

ジュニアくん、最後までちゃんと頑張って、えらかったですね。
もうちょっとゆっくりでもよかったけど、しんどい時間からは解放されたんですよね。
最後の写真、こんなに強い目ヂカラで、しっかりしぃやって言ってますね。
このお顔見たら、めそめそ泣いてばかりいられない気持ちになりますね。
ほとにジュニアくんはえらいです。
今までありがとう、これからもずっとジュニアくんのこと、大好きです。

お別れ…

e-9 猫って、ガリガリに痩せてヨロヨロになっても、それでも”生きよう”という気迫があって、逆にこっちが圧倒されます。
 何か一定の病状を超えたら、もぅ「ガンバレ」なんて言えません。だけど、それでも、人間みたいに弱音は吐かないし、毛づくろいもトイレも何とかがんばってやろうとする。
 時に、キリっとした眼でこっちを向かれると、ドキッとします。
 寿命が尽きるときは自分でわかっていて、威厳を持って旅立ったのではないか…
 でも、もっと暴れて叫んで、吐いて粗相をして、飼い主を噛んだとしても、こっちはぜんぜん気にならないんだけど、ジュニアちゃんは発つ鳥後を濁さずに逝ったのですね…。
 でも、惜しむらくは、もうちょっと一緒に居られる時間が欲しかったかな…。
 枕元で、思い出話をしたり、好きな曲を聞いたりして過ごしたかったですね。
 ジュニアちゃんを、いっぱいいっぱい褒めてあげたい。

                  <ののちゃんより>
 
[2015/10/25 12:31] 猫のののちゃん kitcat [ 編集 ]

またね

ジュニアくんほんとに君は頑張った
yamamiママと一緒に生きることに頑張った

yamamiさんとジュニアくんからたくさん勇気をもらったよ

最後は眠るよううに虹の橋を渡ってしまったけど、きっとさよならをいうのが辛かったんだね。
だからさよならは言わないよ
またね


[2015/10/25 13:29] ニノかーちゃん [ 編集 ]

ジュニアちゃん、おつかれさま。
お別れ言うとさびしくなっちゃうから・・・yamamiおねえちゃん泣いちゃうかもしれないから、ねんねしてる間にお空に行くことにしたんだね。
きりっとした目つき。
・・・やっぱり・・・やっぱり切ないよ・・・
お空の上と下、場所がすこぉし変わっただけって分かってるけど・・・
yamamiおねえちゃんもおつかれさま。
またきっと会えるからね。
[2015/10/25 22:56] Gavi [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/25 23:57] - [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/26 07:48] - [ 編集 ]

安らかな顔で・・・
最期まで幸せだったでしょうね。
どうか安らかに眠ってください。
もう病気で苦しむことも無いでしょう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
[2015/10/26 07:52] やらいちょう [ 編集 ]

ジュニアくん本当に頑張りましたね
お疲れ様でした
今は病気も無いおだやかな虹の橋で
ゆっくり休んでね
ジュニアくんのご冥福を心からお祈りいたします
ありがとう
[2015/10/26 11:04] にゃんずぱぱち [ 編集 ]

またね

ジュニアくん、逝ってしまったんですね。
凄く寂しいです。
寝ている間にって、yamamiさん切なさが残ってしまったのでは?
でも、きっとジュニアくんはいつまでも強い男なのよ。
yamamiさんに最後の姿見せたくなかったのかもしれないね。
動物って、自分でちゃんとその時を決めてる気がするの。
だからこれからだったのに。って思ってるかもしれないけど、きっとジュニアくんは今だ!って思ったのかもしれないね。
色々ジュニアくんなりにタイミングがあったのかもしれない。
食べなくなってから1年半位?よく頑張ったね。
yamamiさんもいっぱいお世話して充実したジュニアくんとの時間を過ごせたんじゃないですか?
ホント、またね!!って言いたくなりますよね。
いつでも戻ってきていいんだよ!!!ってね。

ご冥福を心からお祈りいたします。

[2015/10/26 11:53] 風恋華 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/26 12:36] - [ 編集 ]

ジュニア君、本当にいい子でしたね
もう痛くないから、いっぱいいっぱい遊べるよね
みんなに素敵なバナナのベッドを 自慢してるかな?

yamamiさん、お疲れ様でした
一生懸命に介護なさって、ジュニア君も嬉しかったことでしょう
もう少し一緒にいたかったけど、ジュニア君も覚悟して虹の橋を渡ったような気がします

心よりご冥福をお祈り申し上げます

[2015/10/26 12:40] hana [ 編集 ]

こんにちは

店長さん、いつもお世話になっております、kumaru04でございます。
moyatodoさんのところで拝見して、飛んできました。
うちのペコと同じ、闘病仲間だと思って励みにしておりました。
まさか、こんなにお若いのに…。
ジュニアくん、どうか安らかにお休みください。
心よりご冥福をお祈りいたします。

[2015/10/26 16:44] kumaru04 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/27 10:14] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamaminoharetaraiine.blog100.fc2.com/tb.php/2250-40058d8e