09 12 11










   いまさら言うのもなんですが

   我が家には世界一かわいい
   あっ!3匹いるので世界一から三かわいい猫がいる。



09 5 11 1


   足を揃え、手で口を隠して寝ているイメージ通り
   とっても謙虚で優しい長女のテトー。
   立体駐車場の2階出身。



09 5 11 2


   テトーのお尻に頭をひっつけて寝ている男の子みないな顔の
   やんちゃそうな子が次女のうた。
   段ボール箱出身。



09 5 11 3


   ちょっと離れて戻ってみると足を絡めて気持ちよさそうに
   寝ている姉妹はなんとも微笑ましい。



09 5 11 4


   写り込んでいるダンナがちょっと邪魔だけど
   私にとってなんて幸せな光景なんでしょう。



   テトーが薄目を開けて見つめている先には


09 5 11 5


   ひょうひょうとしてわがままで猫嫌いなんだけど
   テトーやうたがいつもと違う鳴き方をすると私よりも先に
   飛んでいってくれる長男ジュニア。
   段ボール箱出身。



09 5 11 6


   この子達は我が家に来る前、この世に生まれた時から
   生きる権利をちゃんともっていた。
   でも、その生きる権利を人間に無視された子達。

   テトーは寒空の中、自分で下りることの出来ない吹きさらしの立体駐車場。
   ジュニアとうたに至っては後1日誰にも見つけてもらえなかったら
   小さな箱の中で死を迎えるしかなかった。



09 5 11 7


   あなた達には生きる権利がある。
   そして私にはあなた達と一緒に暮らす限り
   あなた達を最期まで見守る義務と責任がある。



   実はこの記事にはまだ続きがあります。
   『ねこと一緒に!今日も楽しく、元気をだして!』のmimiさんと
   『お散歩大好き猫ブログ』の猫娘さんとのお出掛け日記です。
   楽しいかわいい写真だけで十分って方は「続きを読む」はスルーしてくださいm(_ _)m
   って言っても私も辛くなるのでそんな酷い写真は載せていません。
   怖がらなくても大丈夫です。
   

   
   


         コメント前にポチっとお願いしますm(_ _)mかなり喜びます。私が(^_^;)      
                       
                  MIX多頭飼い


                        ありがとニャン♪



   私はpipiを失ってから何かに取り憑かれたように、あっちこっちの
   保護団体に寄付をし続けた日々がありました。
   もう生活費までつぎ込むくらい(^_^;)

   
   そんなある日、私のブログのサイドバーにリンクしてある 
   『犬猫サポート』の代表と物資の寄付をきっかけに知り合いになりました。
   

   mimiさんもひょんなきっかけで代表と話をすることがあって
   いつか会いたいって言っていたので今回のパネル展にお誘いしました。


   猫娘さんに『行くねんけど猫娘さんにも1度見てて欲しいから
   休みやったらいけへん?』ってお誘いしたら快く承諾で3人で行きました。



a_20090510224812.jpg


   ショッピングモールのイベントスペースでパネル展をしていました。


コピー ~ b


   この子達は今はもう、この世にはいません。


コピー ~ c


   左側の女性がmimiさんです。
   真剣に文章や写真の現実を見つめて泣いていました。



コピー ~ d


   猫娘さんも目を真っ赤にして涙が溢れるのを堪えているのがわかりました。


           コピー ~ f1



           コピー ~ e


                    この子達も、もう


           コピー ~ g


                    この世にはいません。


   みんな人間が
    思ったよりも手がかかる
    勝手に子供を生んだ
    こんなに大きくなるはずじゃなかった
    介護は大変
   と、自分本位な身勝手な都合でまるで粗大ゴミでも捨てるように
   持ち込んだ子です。



h.jpg

   上から4枚目の写真の猫娘さんは写真から少し離れ怖々見ているような感じなのに
   この写真を見てください。食らいつくように見ています。


   それは処分された子ばかりの写真ではないからです。
   猫娘さんが見ているのは里親さんとワン子やニャン子です。
   大きな男の人が小さな仔猫を嬉しそうに手のひらで抱えていたり
   無骨なおじさんが目を細め成犬を抱きしめていたり
   若い娘さんが成犬に寄り添っていたり
   人間も動物も笑っているんです。


   このパネル展を見てくれた方が今飼っている子に対して
   いつか、飼う子に対して、
   生きたかったのに生きることを許されなかったこの子達の顔を思い出して
   義務と責任を今一度、感じてくれることを祈るばかりです。
   こんな偉そうなことを言っている自分自身も小さな命の大切さを
   改めて考えてみようと思います。



   今日は長々と私の駄文に付き合ってくださりありがとうございましたm(_ _)m


[2009/05/12 09:31] ジュニテトうー | TB(0) | CM(24)

ほんと人間の身勝手な行動で、生きる権利を
奪われてる子がたくさんいるんですもんね。
こういうイベントを通して、そういうことを
少しでも多くの人に知ってもらいたいですね。
ジュニアくん、ウタちゃんも本当にあぶなかったん
ですね。
それを救ってくれる人も世の中にはたくさん
いるんですよね!
悲しい思いをする子が少しでも少なくなりますように☆
[2009/05/12 11:41] 桃とらマン [ 編集 ]

世界三かわいい猫?うーんちーっとばっかり言いにくいなー!
いつのまにこんな写真を?泣くの我慢してたのばれてたか?
あーん、この消えゆく命のこの子の写真見たら
またうるうるしてきちゃったよ~(T.T)
このこの子のお顔が頭の中に焼き付いちゃってるんだよ(T.T)
そうそう、この幸せになった子達の写真見て涙止めて
また悲しいパネル読んで、泣きそうになったら
幸せになった子達の笑顔見て.....私ウロウロしっぱなしだったわ(^^ゞ
ほんとyamamiさんたら、よーく観察してるんだからー(^^ゞ
でもさ、スーパーの一角のパネル展、結構皆さん真剣に見てくれてたよね
それが嬉しかった。見てくれる人の心にちょっとでも残れば
悲しい思いをする子達がひとりでも減るかも知れない.....そう思ったよ。
[2009/05/12 12:15] 猫娘 [ 編集 ]

今日は多忙につき、ポチ逃げです m(._.*)mペコッ
[2009/05/12 12:21] たれにゃんこ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/05/12 14:17] - [ 編集 ]

ごめんね~
今日は ちょっと色々あって ポチ逃げ又は読み逃げです。
ポチッとな^^

見てるだけで 涙が・・・(ToT)/~~~
[2009/05/12 17:15] 玉ちゃん [ 編集 ]

ありがとうございます…

そう言いたくなる様な記事ですね。
自分勝手な人ってね、凄く身近に沢山いらっしゃるんですよね、残念ながら…
そして、各自各々が自分本位な主張をし続けて、そうやって
「トラブル」や「言い争い」、「好き勝手」「自分勝手」が始まり、人間はまず自分達の事で精一杯なので、一番どうでもよくって後回しにされてしまうのが…

「このパネル展」の世界です…

分からない人には本当に身の毛もよだつほど、分かってもらえないんですよねi-241 まず、それにビックリです…
大きな事なしなくても良いんですよね、この世の中ってv-363
ただ、少し考えて行動したり生活したり生きてったりしてたら、例え少しでも、色んな 「かわいそう」 も減るのに…ですよね。
にゅぅ~、今日のyamamiさんちには泣かされてしまいましたi-241
でも、目を背けられない現実と現状をこうして受け止める作業ってのは、本当に良いものです!
だから…ありがとう…なのですv-22
[2009/05/12 19:40] しゅりっち [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/05/13 00:08] - [ 編集 ]

いつもコメントありがとうございます♪

★桃とらマン様
>こういうイベントを通して、そういうことを
少しでも多くの人に知ってもらいたいですね。
 こうゆうイベントで里親募集を知る人もいます。
今はわからない子もいつか大人になってわかることも。
もっと、こうゆうイベントが出来るところが増えて欲しいです。

>ジュニアくん、ウタちゃんも本当にあぶなかったん
ですね。
 ジュニアは台風の朝でうたは寒空の下でした。
あまりにも小さかったのであと1日は
どうなっていたかわかりませんでした。

★猫娘様
>世界三かわいい猫?うーんちーっとばっかり言いにくいなー!  
 言わないと~!言ったもん勝ちよ!

>このこの子のお顔が頭の中に焼き付いちゃってるんだよ(T.T)
 私も初めて見た時に泣きました。
悔しくって腹立たしくて。
私の無力以上に無責任な人間が多すぎて
本当に悔しいわ。

>でもさ、スーパーの一角のパネル展、結構皆さん真剣に見てくれてたよね
それが嬉しかった。見てくれる人の心にちょっとでも残れば
悲しい思いをする子達がひとりでも減るかも知れない.....そう思ったよ。
 まだこうゆう現実を知らない人ってたくさんいるのよ。
だから少しでもたくさんの人に見て貰いたいよね。
もし、スペースを貸してくれそうな所があったら相談してみてね。
私も心掛けて声かけてるから。

★たれにゃんこ様
 忙しい時は無理しないでうちはスルーしてね!

★カギコメ様
 今度は一緒に行こうね~

辛い現実よね。
私の近所のカメラ屋さんがもう生後2ヶ月くらいの子
2匹の里親さんになってくれてたからあっちこっちで
出産は始まってるみたい・・・

★玉ちゃん様
>今日は ちょっと色々あって ポチ逃げ又は読み逃げです。
 トラブルでないことを祈ってます。
それと忙しい時は気にしないでスルーしてね!

★しゅりっち様
 自分が生んだ子にでも平気で虐待をするこの世の中・・・
小さな生き物の命なんて何とも思っていない人は
山ほどいるかもしれません。
でも、心を動かしてくれる人だってきっといるはず。
諦めずにコツコツと語っていかないといけないような
気がします。
野良猫に餌をあげている人だって野良猫にひもじい思いを
させたくない一心。
このままではどんどん増えるからこの子達を最後に
するためにも避妊虚勢を勧めたいですよね。
[2009/05/13 00:40] yamami [ 編集 ]

うちにも宇宙一可愛い猫たちがいるよ!
でもきっと世界一、宇宙一の子たちはたくさんたくさんいるはず。
PIPIちゃんのところも読んできました。
出会いがあれば別れがある...
最期は身が千切れるほど辛く必ず後悔が残るけれど、出会ってからの一生は幸せにしてあげたい。
うちの猫たちもみんな野良出身。
お腹を空かせて怖く辛い経験をしてきた子たちが安らかに健康に過ごせるように、おばちゃんは頑張るのです!
ささやかだけどできることから始めていきます。
[2009/05/13 00:44] Pちゃま [ 編集 ]

こんばんは。yamamiさんを通して色々な現状や命の大切さを再認識する事ができました。ありがとうございます。私達に出来る事、少しでも役に立てたら良いなと日々考えております。
猫娘さんにも会えたしね♪
mimiも次の記事でブログにUPしますね。少し(かなり?)サボってたので遅れてしまいますが…。
色々とありがとうございます。本当に嬉しかったです。

うんうん、かわいい3にゃんちゃんに、次回はお会いしたいです!!

[2009/05/13 01:54] lollipop@scorpio.interq.or.jp mimi [ 編集 ]

こういうイベントってとてもいいと思うけど・・・
悲しいけど、こういうイベントにきてくれたり、何か書いてすごく心配してくれたり気にかけてくれる人って、にゃんこにイジワルしたり物扱いする人じゃないんだよね・・・
ホントに見てほしい、こういうことをへ~きでする人たちはミニきてくれないし、見ても何も感じないのが、悔しい気がするよ・・・
そういう人たちが恥ずかしいって思わなきゃいけないような国になったらいいと思うよ・・・
[2009/05/13 08:57] Gavi [ 編集 ]

世界で一番?
うふふ、皆こっそり心の中で「家の子のほうが」って思ってるよね。それでいいのよね、みんな一番。
こういう子達や昨日道路で亡くなってた子を見るたびに、次はお家の中で飼ってくれる家族のところにおいでねって合掌します。捨てたりしないで、ボランティアに相談して新しい家族を見つけてあげることをすればいいのにね。
[2009/05/13 12:14] Yomogi [ 編集 ]

自分ちのコが世界で一番かわいいのはみんな一緒だと思うけど、ブロ友さんとこの猫さんたちもみんなかわいいと思う。
会ったことも抱いたこともないけど、毎日見てるからかわいくって・・・・。

前に桜沢エリカさんの『シッポがともだち』っていうマンガで、白黒のカッチーという猫が亡くなったというのを見たとき、まじで泣きました。
カッチーが桜沢さん家に来たときから読んでいたので、本当に突然で悲しくて・・・・のりさんと同柄ということもあって悲しくて大泣きしてしまった。


よそ様のおうちの猫さんでも、しょっちゅう話を聞いていたり写真を見ていると、よそのコだとは思えない感情が生まれるのです。
なんだろうね。
みんなみんな元気で暮らしてほしい。


最後の記事は泣いてしまうので、チラっとしか見れませんでした。
人間の勝手で命を粗末にするのは絶対に許せないですね。
[2009/05/13 13:02] のりみみ [ 編集 ]

さすが世界のトップスリーを占めるだけあって
テンちゃんうたちゃんジュニア君の寝姿可愛いわ~
ま、うちの小鉄なんてデビルだし言うこと聞かないし
天邪鬼だし我が儘だしハゲ作っちゃうし~
ホント世界一なんておこがましくていえないわよ~
そうね、強いて言うなら…宇宙一かしら (^0^*オッホホ
ママさんも小鉄の為にと色々頑張ってるんだけどね
なんか最近はかなり凹む毎日が続いてるわ~
でも我が子として迎えた以上、いつも幸せだって思って貰えるよう
義務を遂行するのみ!だよね(^^)v
続きの文字、ドキドキしながら押しちゃったわ
こういう事実を目の当たりにするのってホント辛いからね…
どの命も生まれたその瞬間から平等な筈なのに
幸せになる命と、自分の意に反して消えなければならない命に分かれるなんて
そんなの絶対に納得できないです。
しかも後者の方は無責任な人間が生み出す結末だから
尚更許せません!!
だからこういう現実に立ち向かいながらボランティアで
頑張っていらっしゃる方々には本当に頭が下がります。
ママさん何の力にもなれないけど…小鉄も野良出身なので
小鉄を保護してくださった保護主さんから託された命を
大切に育てていきたいと思います(^^)v
[2009/05/13 14:26] ナナのママ [ 編集 ]

yamamiさん家の3にゃんの出身、初めて知りました。
yamamiさんとの赤い糸がしっかり結ばれていて本当に3にゃん、よかったね。
パネルの写真を見ながら泣けてきました。
こういう催し、是非、多くの人に小さい子にも見て欲しいです。


[2009/05/13 18:18] おかか [ 編集 ]

なんとも微笑ましい姿。
これを見て、幸せに思わない人はいないでしょう。
仲良し姉妹に、大黒柱のお兄ちゃん!!
なるべくしてなった、3兄妹ですものね。
もう、誰がかけてもyamamiさんちじゃないって感じ。

そして、mimiさんとお出かけになられたのですね。
猫展とか多いですが、やはりこういう考えさせれるものに足を運ぶべきだなと思ったりしてしまいます。
最近、また里親募集をチェックする事が多くなったんですが、春を過ぎてからまた増えたような気が。
特に小さい子が。
でも、保護されて里親募集に乗らない子もたくさんいるんですよね。
一つでも多くの命が、救われますように。

[2009/05/13 19:02] 桃饅頭 [ 編集 ]

本当にね・・・。
命の重さは変わらないのになぁって思います。

里親サイト。
今でもよく見ますけど、猫ちゃんも飼育放棄ってありますが・・。
ワンコさんに関しては90%以上が飼育放棄ですよね・・・。
酷い現実です。
家族だって虐待があるこの時代。
動物の命ってそんなに軽んじられてしまうんでしょうかね。
こうやって私みたいに猫を溺愛しているのも、一般人から見たらバカみたいなんでしょうけどね・・・。
でも何かを大切に出来るって事は、他の事も大切に出来ると思うんですよ。
動物を大切に出来ない人は、やはり人としてどこか変ですよね!!
(あ!嫌いって言うのは仕方ないと思うんですが虐待とか捨てるって言うのは、人間としてどうかと思います)

少なくともご縁のあったうちの子は大切に大切に愛情を注いであげたいです。
そして悲しい思いをする動物達が少しでも減ってくれたら嬉しいです。
[2009/05/13 19:52] パンダ [ 編集 ]

わたしは
ひめと一緒に暮らし始めるまでは
日本でこんなに多くのこたちが殺処分されているなんて
思ってもいなかった者のひとりでした。。。
まだまだ知らない人たちもたくさんいると思います。
こうして
知る機会があれば・・・その人たちの手で助けられる命もあるはず。
知ることが とても大事なこと
そしてその後はできることから していくことも大事。
色んな世代のひとたちに見て知って欲しい現実です。


[2009/05/13 20:33] みけねこひめ [ 編集 ]

うちの子世界一っていう猫ばかが山ほど見てるよ~。
ま、うちの子は宇宙一だけどね。

うちのピートも草むら出身、さくらは駐車場出身です。
この子たちが生きていることが本当にありがたいと思えます。
私たち家族の生き甲斐です。
写真の子たちも、同じ大切な命だったのに・・・
残念で残念でなりません。
人間ってどんだけ自分勝手なんだろう。
自分が人間であることが恥ずかしいです。

どなたかがおっしゃってるように、こういう展示会とかに行かれるかたは、常識のある方たちなんですよね。
必要な人にこういうメッセージが届くまで、叫び続けるしかないですね。
自分なりにできることをやっていきます。
[2009/05/13 20:50] うたえちゃん [ 編集 ]

泣けて仕方がないです(´;ェ;`)
今はもういない子達・・・それと里親さんに抱っこされて
幸せそうにしてる子達・・・。
その状況の写真を思うだけで 涙が出てきます。
みんなみんな生きたくて生まれてきたのに・・・。
ごめんなさい、今日はこれで失礼します(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
[2009/05/13 21:54] atsuatsu2@biwako.biz とら。主 [ 編集 ]

世界のトップ3のにゃんず、とっても可愛いです~♪
映りこんでる邪魔もの扱いのダンナさまは、ちと可哀そうですが(笑)

動物たちの飼育放棄、困った問題ですよね・・・
先日も、ワニの一件で、飼育放棄についてまたまた考えてしまいました。
確かに、野良犬さんって、ほとんど見かけなくなりましたよね。
でも、これって、こういう「しくみ」が、しっかり機能しているってことなんですよね。
決して、飼育放棄が減ったわけじゃないんですよね・・・
お腹空かせてないてる野良ちゃんに、ごはんあげるのも、不幸な野良ちゃんを増やしてしまうことに繋がること、知ってはいるのですが・・・
不幸な仔たちが少しでも減っていきますように・・・


[2009/05/13 23:09] にゃんこ [ 編集 ]

こういう現実があるという事、もっとたくさんの人に知って欲しい。
ペットを飼うという事がどういう事なのか、もう一度考えなくてはいけないと思う。
命を、人間と同じ命を預かる訳だから、決して軽い気持ちで飼ってはいけないよね。
新聞か何かで飼育放棄の理由を読んで愕然とした事があります。
「病気になったから」「大きくなって可愛くなくなったから」とか…。
私達には考えられない理由で手放すなんて…あり得ない
ウチの先代猫はダンボール出身です。
近所の小学校の校門前に兄妹3匹で捨てられていました。
幸い3匹とも里親が見つかってそれぞれに幸せだったと思う。
もう1匹の先代猫もダンボール出身。
前の職場の駐車場に捨てられていて、片手乗るほどの小さい子猫でした。
体中ノミだらけでその駆除が大変だったなぁ。
2匹とももう亡くなってしまったけど、私達の出会いは本当に奇跡だったのかも知れない。
譲渡会や街の野良ちゃん達との出会いも、ペットショップでの出会いも、同じように大切な出会いだと思う。
出会った事に感謝したいし、本当に大事に育てていきたいと思う。
そして、生まれて来た命たちが1匹でも多く幸せに暮らせるように祈らずにはいられません。

ウチにも世界一から二かわいい猫が居ますよ~!(^^)!
[2009/05/14 00:22] つくしママ [ 編集 ]

コメントありがとうございますm(_ _)m

★カギコメ様
 メールしました(^^)/

★Pちゃま様
>うちにも宇宙一可愛い猫たちがいるよ!
 まぁ~そちらにもかなり規模のデカイかわいい子が
いらっしゃったのね(≧~≦))ププッ

>最期は身が千切れるほど辛く必ず後悔が残るけれど、
出会ってからの一生は幸せにしてあげたい。
 どんな別れでも必ず後悔をすると思います。
それが愛なんだと思います。

>お腹を空かせて怖く辛い経験をしてきた子たちが安らかに
健康に過ごせるように、おばちゃんは頑張るのです!
 私が今回行ったパネル展の代表もまずは保護した子の
空腹をみたしてやりたい。
って言葉に付き合いが始まりました。
私も我が子の幸せ、そして少しでもかわいそうな子が
減ってもらうために変なおばちゃんと思われても
頑張るのです(^^)/

>ささやかだけどできることから始めていきます。
 ささやかであっても続けることが大切だと思います。
いつか何もしなくてもみんなが幸せな世の中に
なって欲しいですね。

★mimi様
>yamamiさんを通して色々な現状や命の大切さを再認識する事ができました。
 いえいえ!そんなことありません。
mimiさんは十分わかってる方です。
ただ私よりも若い純粋な気持ちを持っている人間の子達に
接する機会が多いと思うので見ててもらいたいな~って
思っていました。
語って行くことも大切だと思います。

>猫娘さんにも会えたしね♪
 おもしろくて優しい人でしょ~
猫娘さんがいなかったら1個しか残っていなかった
くるみ餅を食べることはなかったね♪

★Gavi様
>ホントに見てほしい、こういうことをへ~きでする人たちはミニきてくれないし、
見ても何も感じないのが、悔しい気がするよ・・・
 そうゆう人はいくら説得しても何を言っても
私たちの気持ちなんてわかってくれません。
パネルを見てもな~んにも感じません。
たとえ100年話合っても・・・
ただこうゆう現実をぜんぜん知らない普通の人に
知ってもらって命の大切さと平気で命を粗末にする
人間がいることを知って欲しいんです。
 
>そういう人たちが恥ずかしいって思わなきゃいけないような
国になったらいいと思うよ・・・
 新たな若い人達がそうゆう考えにならないように
機会があれば身近な人には語っていきたいと思います。

★Yomogi様
>うふふ、皆こっそり心の中で「家の子のほうが」って思ってるよね。
それでいいのよね、みんな一番。
 それでいいんです!どんな子でも飼主さんいとっては
1番なんです!当たり前なのよ♪

>捨てたりしないで、ボランティアに相談して新しい家族を
見つけてあげることをすればいいのにね。
 私達が思っている以上にそうゆうボラがあることを
知らない人は一杯います。
そうなると連絡の手段すらわかりません。
だからこそ、地道な活動を大切だと思います。
[2009/05/14 10:52] yamami [ 編集 ]

コメントありがとうございますm(_ _)m

★のりみみ様
>会ったことも抱いたこともないけど、毎日見てるからかわいくって・・・・。
 そうですよね。私も同じ気持ちです。
飼主さんが愛情を持って書いているブログだから
余計にそこの子達もかわいくなりますよね!
長寿でも不幸にも短命であってもみんな
生きている間は幸せであって欲しいって
強く思います。

>人間の勝手で命を粗末にするのは絶対に許せないですね。
 同じ思いを味合わせてやりたいよね!!!

★ナナのママ様
>うちの小鉄なんてデビルだし言うこと聞かないし
天邪鬼だし我が儘だしハゲ作っちゃうし~
ホント世界一なんておこがましくていえないわよ~
そうね、強いて言うなら…宇宙一かしら (^0^*オッホホ
 まぁ~大きく出たもんだわ(ノ∀≦。)ノ

>ママさんも小鉄の為にと色々頑張ってるんだけどね
なんか最近はかなり凹む毎日が続いてるわ~
 体重減のこと?
もしかしたらママさんが気にする気持ちを
こてっちゃんが感じているかもしれないから
少し、気にせずにいてみては?
ハゲのことでの通院が原因で体重が増えないのかもしれないし。
私達が気がつかない以外なことが原因になっていること
あるからね~

>だからこういう現実に立ち向かいながらボランティアで
頑張っていらっしゃる方々には本当に頭が下がります。
 代表の人に現場に立って飼育放棄するアホの説得
(ペットを手放せって説得)やレスキューの手伝いが
向いているからして欲しいって言われた事あるんだけど私、
以外とあかんたれで現実を見るとビビったり泣いたり怒ったりと
冷静でないので現場にいる人には私も頭が下がります。

★おかか様
>yamamiさん家の3にゃんの出身、初めて知りました。
 みんな野良出身ではなくて人間が捨てた子です。
だから育てやすかったこともありますが
1度はいらないと言われた命です。

>パネルの写真を見ながら泣けてきました。
こういう催し、是非、多くの人に小さい子にも見て欲しいです。
 そうなんです!以外と知らない人も多いし
小さい子は素直に受け止めてくれます。
「どうして捨てるの?」って子供に聞かれて
答えに困っているお母さんも結構いましたよ。
難しい質問よね。だってそんな酷い人間がいるって
事だけで済ませてはいけないことだから。

★桃饅頭様
>なるべくしてなった、3兄妹ですものね。
もう、誰がかけてもyamamiさんちじゃないって感じ。
 そうですね。仕事から帰るとおトイレ掃除に追われ
家事が一段落つくと遊び相手をして休憩もなく1日が
あっ!と言う間に終わっていますがこの子達が
私に幸せを与えてくれています。

>猫展とか多いですが、やはりこういう考えさせれるものに
足を運ぶべきだなと思ったりしてしまいます。
 酷い写真と思うのではなくてこれが自分達が生きている
世の中の現実でこうゆう世の中で子供を育てたり
自分たちが生きて行っていることを知るべきだと思います。

>最近、また里親募集をチェックする事が多くなったんですが、
春を過ぎてからまた増えたような気が。
 もう私の知り合いは4匹の仔猫を拾っています。
もう1人はまだ目も開いていない6匹を保護しています。
これから道を歩いていて段ボール箱があると
はっ!とする季節になります(涙)
[2009/05/14 12:20] yamami [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamaminoharetaraiine.blog100.fc2.com/tb.php/639-189d5ae2