09 12 11










平成22年2月21日。お昼過ぎ。
「今、お父さんの奈良に梅を見に行った帰りなんだけど
 夕飯一緒に食べる?卵と美味しい白菜を買ってきたから
 持って帰ってね。じゃ~後で。」って母から電話がありました。

2週間ほど実家に行ってなかったので
「じゃ~夕方、そっちに行くわ」と言って電話を切りました。

「昨日は大阪城にお父さんと梅を見に行って今日は
 奈良の梅を見に行ってたの。きれかったよ~
 今年の山菜狩りはいい場所を見つけたから
 ○○さん(ダンナの名前)今年はそこに行ってみようね」
なんて楽しい会話で夕飯を両親と4人で食べ10時くらいに
母親に玄関前まで見送ってもらい私達は手を振り別れました。

夜中、2時54分。
「お母さんの様子がおかしい。どうしたらいい?」
父からの電話で私達は驚きとりあえず救急車を呼ぶように伝えて
急いで実家に向かいました。

私達が着いた時は救急隊の方が来ていたのですが
病院に行っても何もすることはありません。
今から警察を呼びます。
何度も何度も同じことを聞かれると思いますが
辛抱して答えてくださいね。って言われたのを覚えています。

それからの3日間。
お通夜やお葬式に来てくださった方の顔だけは覚えているのですが
私は何をしてどう行動していたのかよく覚えていません。
今、一生懸命に思い出しています。

手を振って母と別れてたった5時間後には永遠の別れになってしまいました。

私が行っていなければ・・・
もう少し早く帰っていれば・・・遅く帰っていたら・・・
そんな思いが何度も何度も頭によぎりずっと吐き気に襲われていました。

お葬式も終わり色々な手続きの為に父を手伝っている時に
「4人で楽しくご飯を食べてきちんと片付けを済ませて
 苦しむことなく死んだのだからきっとお母さんは
 幸せだったと思うよ。お父さんも頑張るから
 これからは3人で笑いながら生きていこう。」
って父に言われました。

遠方から親戚が来ていたので昨日まで本当にバタバタしていました。
1週間の休みをもらっていたので今日から出勤しています。



お母さんの花は寂しくないか。受付を頼める人はいるのだろうか。
と心配をして何度もhitomiさんと連絡を取り合ってくれ
「私は猫友の代表だから」とご自身の体調だって決してよくないのに
お通夜もお葬式も来てくれていた猫娘さん、本当にありがとう。

保護猫ビー君のお世話もあるのに駆けつけてくれた
ちかさん本当にありがとう。

あの日から毎日、私のことを気遣ってくれて
私の代りに色々な事を調べてくれたりしてくれた
hitomiさん、本当にありがとう。

月曜日から3日間も仕事を休んでくれてジュニア達の面倒を
みてくれたご飯さん、本当にありがとう。

みさんにもご心配をおかけしました。

これからも思い出話で涙することはあるかもしれないけど
お通夜やお葬式の時のように泣き崩れることはもうしません!
あまりにも突然で少しお別れが早過ぎましたが
前向きに頑張っていきます。


平成22年2月22日 66歳 永眠
あっ!お母さん!猫の日のバーゲン、チェックしそびれたよ。



私らしい(かな?)記事も更新しています↓
よかったらどうぞm(_ _)m




[2010/03/01 11:00] 出来事 | TB(0) | CM(29)

何も知らなくて。。。
おばかなハガキを送ってしまってごめんね。
そればかりが気になって後悔してたけど。
猫の日に旅立つなんて、お母さんやるね。
毎年この日は猫とyamamiさんのお母さんの日。

でもさ、ちょーーーっと早すぎだよお母さん。。。
[2010/03/01 12:26] Yomogi [ 編集 ]

ぼくね....pipiちゃんと一緒に
おばちゃんのことおむかえにいったんだ
pipiちゃんおばちゃんに抱かれて嬉しそうだったよ
これからは一緒にyamamiのおばちゃん....いてっ
yamamiのお姉ちゃんのこと見てるんだって
毎日一緒に見てるんだって!
でも頑張りすぎる子だから心配だって.....言ってたよ。
大丈夫み-んなそばにいるからね
お母さんは寂しくないよ~!

[2010/03/01 12:31] ビビ太 [ 編集 ]

本当に突然すぎますよね…
66歳なんてまだまだお若いのに
yamamiさんも本当に大変でしたね
御苦労さまでした
最後にyamamiさんご夫婦と食事が出来て
きっとお母さんは安心して旅立てたと思います
お父様の前向きなお言葉に涙が溢れてきました…
でもきっとお母様もそう望んでいらっしゃるでしょう
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

yamamiさん、色々気が張ってる時は
疲れも感じてる暇がないでしょうが
あとからどっと心労が来ることもあります
くれぐれも無理をなさらず、お身体に気を付けてくださいね
[2010/03/01 13:12] ナナのママ [ 編集 ]

私ね、高校生の頃交通事故で臨死体験をしたことあるの。
その時は、お気に入りのワンピースを着て、あったかくて気持ちのいいお花畑でスキップしてた。
もっと居心地の良い場所に向かってスキップしてた。
人が亡くなる時は、とってもあったかくて居心地がいいのよ。
きっとお母さんもワンピース着てスキップしているよ。

時間が必要だと思うけど、無理しないでね。
泣きたいときは泣かないとだめだよ。

お母様の御冥福をお祈りします。
[2010/03/01 14:33] うたえちゃん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/01 15:21] - [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/01 15:39] - [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/01 17:23] - [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/01 17:37] - [ 編集 ]

そうでしたか。
お母様のご冥福をお祈りいたします。
うちも、去年祖母を亡くしました。
疲れたんじゃないですか?
無理をなされぬよう、ご自愛くださいね。
猫友ってこんな時に力強い仲間ですよね。
こんなときに、ご訪問ありがとうございました。
合掌。
[2010/03/01 17:45] [ 編集 ]

お母様、きっと楽しくお話して、幸せなお気持ちで逝かれたでしょうね・・・
ご冥福をお祈りします。

yamamiさん、無理はしないでくださいね・・。
[2010/03/01 18:21] たれにゃんこ [ 編集 ]

そんなことが・・お母様が・・

あまりにも急で、驚きでただただ息をのむだけで
なんと言ってよいやら 言葉が見つかりません。
ただ、お母様は お若くして旅立つことにはなってしまったけど
大好きなご家族と楽しい時間を過ごし、苦しむことなく
周りに長いこと心配をかけることなく
手を振って別れたお元気な笑顔を みんなの脳裏に残したまま
お空に旅立たれたこと、
日ごろのお母様のお人柄や行いがうかがわれるような気がしました。
お父様のおっしゃるとおり・・

ご冥福をお祈りします。

[2010/03/01 19:15] にゃんこ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/01 19:30] - [ 編集 ]

突然の事でなんとお言葉を掛けたらいいのか・・・。

お母様、楽しく皆さんとお食事されて、きっと楽しい気持ちのまま旅立たれたのだと思います。
yamamiさん、どうぞご自分を責めることのないように。

今まで気を張っていた分、これからどっと疲れが出るかと思います。
どうず無理されませんように。

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
きっとpipiちゃんがお迎えしてくれていますね。
[2010/03/01 21:24] おかか [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/01 21:52] - [ 編集 ]

そのような事が…あったのですね。突然のお別れ、yamamiさんとてもお辛かったとお察しいたします。
こんなときいつも適切な言葉が見つからず申し訳ないのですが、でも最後にご家族で食事ができたというのはとても大きな事だと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
yamamiさん、ご報告をしていただいてありがとうございました。
[2010/03/01 22:35] amiyan [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/01 22:40] - [ 編集 ]

yamamiおねえちゃん、辛かったね、さびしかったね。
でも・・・ずっと患うことなくて普段の中でyamamiおねえちゃんと楽しくごはん食べてお別れされたおかあさま、とっても幸せな気持ちだったと思うよ・・・
・・・でも、さびしいよね・・・
おかあさまのご冥福心からお祈りいたします。
yamamiおねえちゃんもおつかれさまでした。
ジュニアちゃたちにあたためてもらって、yamamiおねえちゃん、ゆっくりねんねしてくださいね。

[2010/03/02 00:16] Gavi [ 編集 ]

身内の不幸ってお母さんだったの?!
何の心の準備もできていないのだから突然の別れは辛かったでしょうね...
でも、お母さんはなんだかとても幸せな最後だったんじゃないかなと、不謹慎かもしれないけどそう思いました。
でもやっぱり66歳は若すぎたね...
親を見送るのは子の務めだけれど、辛く悲しいことにはかわりないのだから。
ご愁傷様、そしてお疲れ様でした。


[2010/03/02 00:54] Pちゃま [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/02 01:35] - [ 編集 ]

突然の別れ・・身の置き所もないほどの辛さ悲しさですね。うーたんのお歌の・・あえないのはこわい・・ってフレーズ そう 恐いんです。最愛なる母親にもう会えない・・身震いするほどの恐怖です。

同じ経験をしています。その辛さが手に取る様に分かります。6年経った今でも母を想わない日はありません。でも・・時の流れは生きている人間の味方です。  


[2010/03/02 02:17] - [ 編集 ]

yamamiさん 大丈夫ですか?
辛かったですね。
なんて言っていいのか 解らないけど・・・
お母様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
[2010/03/02 08:58] 玉ちゃん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/02 09:03] - [ 編集 ]

お母様のご冥福を心より申し上げます。


yamamiさん、大丈夫ですか?
突然の別れは辛く悲しいですが、最後に楽しくお食事できたこと、本当に良かったです。

無理なさらずにね。


[2010/03/02 18:01] TORAねえちゃ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/02 21:53] - [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/03 09:18] - [ 編集 ]

心配だよ

仲のよい親子だと知っていたからyamamiさんの体調が心配です。
元気でいることが親孝行だと思ってね。
無理はくれぐれもしないこと。
猫さんたちはきっとわかってくれているよ。


亀より遅いスピードですが、ブログ更新しました。
コメントなんかかかなくていいから、読み逃げしてね。
[2010/03/03 12:59] のりみみ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/03 16:06] - [ 編集 ]

yamamiさん、ご無沙汰しております。
とてもお辛いことがあったのですね;w;
さぞかし驚かれ、寂しい悲しい思いをされていることでしょうね;w;

仕事もあるだろうし、お子たちの世話もあるし。。。
yamamiさん無理せずにご自愛くださいね!

ウチもぎーたん、まだ頑張ってくれてます。
また来ます。
[2010/03/03 18:07] 風恋華 [ 編集 ]

このたびはお母様のご逝去を知り、驚いています。
ご母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
心身ともに大変な時だと存じますが
猫たちのことも考えてくれぐれもご無理をなさいませんように、
どうか身体をいたわって下さい。

[2010/03/05 03:20] ナナアニ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamaminoharetaraiine.blog100.fc2.com/tb.php/905-66e94cbc